近藤親方の生い立ち
どんな職人さん?
施工エリア
近藤栄一塗装店の保証
よくある質問
外壁塗装の流れ
屋根塗装の流れ
アパート外壁塗装
浴室の塗装
店舗塗装
シャッター塗装
外壁のひび補修
断熱塗料
冬の塗装
こんな塗装もいたします
塗替えで失敗しない方法
資料請求
お問い合わせ・お見積り

会社概要
プライバシーポリシー
お付合いのある会社・団体



ガイナ塗装
「あなたの住まいの不安、解消します!」
冬場は暖房を入れてもなかなか部屋が暖まらない。
結露がひどい。
シックハウス症候群になった家族がいる。
光熱費を節約したい。
夏場はエアコンをほとんどつけっぱなしでないと暑くていられない。
トタン屋根の雨音がうるさい。
また、食品会社の倉庫の冷暖房費のコストを削減したい。
保育園の塗装で良い塗料はないかさがしている。

そうお考えのあなたに、私が自信を持っておススメするのが
機能性断熱セラミック
「ガイナ」です。
絶対の自信を持っておススメいたします。
ガイナって?
打ち上げの高熱からロケットを守る技術、それがガイナです。 H-Ⅱロケットを打ち上げの時の高熱から守るために
宇宙航空研究開発機構(JAXA)で開発された宇宙の技術を、私たちの暮らしの中でも活用可能にしたのがガイナです。
「JAXA COSMODE PROJECT」ブランドを付与されたとても信頼できる製品です。

私がおススメする理由

1 断熱性能
一般的な塗料は見た目をきれいにするだけですが、ガイナの場合それに加えて断熱といった機能性をもっています。
夏は太陽からの熱を約95%軽減し、冬は今まで外に逃げていた暖房の熱エネルギーの60%を封じ込めます。
1 光熱費の節約
断熱効果によって、冷暖房を使用する頻度がへりますので無理して節約することなく光熱費の費用がおさえられます。
1 無駄な施工費用・施工期間の大幅カット
屋根、外壁、内装などに施工するだけで、断熱効果を発揮しますので、建物を壊して断熱材や防音材を入れるなどの必要がないため、費用や施工期間も大幅に抑えることができるのもメリットの一つです。
1 耐久性
ガイナに含まれるセラミックは、紫外線による劣化に非常に強いため、一般的な塗料に比べて耐久性が2~3倍の高いので、次の塗り替えまでの
1 安全
ガイナは環境に優しい水性です。内装塗装にはホルムアルデビド放散等級区分(F☆☆☆☆)の内装用がありますので、米の貯蔵庫、食品会社の倉庫や保育園の内塗装にも安心して 施工できます。
この他にも、防音性能(屋根、天井、壁を通過する音が約4~10デジベル低下します)や、
消臭、防露防菌など、全部で15の性能をもっています。
施行の様子(ブログより掲載)
※画像クリックで拡大します。
 ブログを読む
今日の作業は塗装前のケレンと洗浄です。
今回のお客様の屋根塗装は断熱塗装をします。
間違いなく効果が出ますので楽しみにして下さいね!

傷んでいますので下地処理が勝負です。

洗浄前のケレン作業です。
既存の旧塗膜で剥離している所をケレンしていきます。
大事な作業です。

下地掃除が終わり高圧洗浄をします。
上から洗浄するように作業していきます。
汚れなど旧塗膜の剥離したゴミなどを綺麗に洗い流しました。

 ブログを読む
今日の作業は下塗りです。
5月末といえ屋根の温度は約46度です。

1回目下塗り作業中です。
弱溶シーラーの下塗りをたっぷり塗っていきます。

旧塗膜の浮いた場所を機械でケレンします。
旧塗膜の密着が悪い場所が、下塗りで浮いてきますので、除去をしっかりしていかないと剥げる原因になります。
ケレン後また下塗りを塗ります。

ブログを読む
今日の作業は下塗り3回目です。
また旧塗膜が浮いている場所を丁寧に除去していきます。
剥いだ場所を含め、下塗りを全体に塗っていきます。

鉄部の下塗りは錆止めを塗っておきます。
下塗りが乾燥後、旧塗膜の浮いた場所をチェックして機械ケレンします。

ブログを読む
今日の作業は4回目下塗りです。
下塗りをたっぷり付けながら吸い込みを止めていきます。

月曜日はいよいよ断熱塗装です。

ブログを読む
只今の温度は塗装前よりプラス11度ほど上がっています。
塗料に熱が吸収され、温度が上がっています。
これから断熱塗料を塗りますと、一気に下がります。

断熱塗装 1回目作業中です。
たっぷり断熱塗料を塗っていきます。

只今の温度は
断熱塗装1回目塗りが終わり、
温度は56度から39度です。
断熱塗装1回塗りでマイナス17度です。
効果が出ましたね。
明日は2回目の断熱塗装です。

ブログを読む
今日の作業は断熱塗装2回目塗りです。
鉄部の上塗り作業中です。
屋根が綺麗になるのに、しらんぷりはできませんよ。

断熱塗装 2回目作業中です。
コロニアルの合わせ目が埋まらないように塗っていきます。
でも塗膜は付けていかないと、断熱塗料の効果が出ませんので知識と慣れた職人でないと難しい作業です。

瓦の断熱塗装も完了しました。
後は天気のいい日に屋根の温度を測りたいと思います。
予定日は6月11日月曜日、日中の2時ぐらいにします。
またご報告しまね。

 ブログを読む
外気温は25℃です。
只今の屋根の温度は35.2℃です。
通常ですと45℃ぐらいなので、
熱の吸収は軽減されていると言う事です。
すごい塗料ですね。
おまけに防音効果もありますよ!
体験したい方は、ご連絡下さい。

当社の事務所もガイナを塗ってありますので、見に来てくださいね。

お問い合わせは今すぐ「ホームページを見たの」とお電話を。お問い合わせ・ご相談はお気軽に(朝8時〜夜7時まで)0120-62-7005